24時間後には皮脂が多く分泌されている

脂漏性皮膚炎のような症状が出なくなって数ヶ月が経過しています。一応完治していると思っています。が、一応日々のヘアケア、頭皮ケアは気を使っています。

シャンプーしても12~24時間で皮脂が元に戻る

一般的にはシャンプーをして頭皮に皮脂がほぼになくなってから12時間~24時間経過すると頭皮の皮脂は元に戻ると言われています。

実際に私の場合は朝シャワーを浴びて翌朝起きて少し経つと皮脂やばいな、と実感するレベルまで頭皮の皮脂が大量に出ていると感じます。

と言っても以前のようにシャンプー直後にフケが無限に出続けたり、それと同時にパラパラと抜け毛が目立つことはありません。一応完治していると思います。

毎日シャンプーをして皮脂を残さないようにする日々

翌朝の皮脂は頭皮を触ると指がテカテカしていて臭いも皮脂独特の臭いをしています。恐らく酸化が始まったのだと思います。基本的には毎日シャンプーして皮脂は残らないようにしています。

これは頭皮のマラセチアの養分を出来る限り減らしておくという狙いがあります。マラセチアは皮脂を養分にして増殖するからです。

シャンプーは基本的にアミノ酸系の育毛シャンプーを使っています。これ以外は刺激が強すぎることと、皮脂を取れすぎてしまいもっと皮脂分泌量が増える可能性があるため使っていません。

基本的に皮脂が多いからといって朝晩シャンプーしてしまうと皮脂のとりすぎでまた皮脂分泌量が増えると思います。できれば夜シャンプーした方がいいと思いますが、サイクルが朝になってしまったので私は朝シャンプーしています。

皮脂が増えるような食事をしている可能性が高い

翌朝には皮脂が大量に分泌されているのは基本的に頭皮です。顔はそこまで感じません。やはり脂漏性皮膚炎は体質や生活習慣から来るんだなとつくづく感じます。

私は食生活はすでに自由にしているのでかなり脂漏性皮膚炎の原因を作ってしまうような食生活になっていると思います。

まず毎日ごはん、パンなどの炭水化物は多めです。食べない日はありません。お菓子はあまり食べないですが、炭酸ジュースをほぼ毎日飲んでいます。これは砂糖がたくさん入っているので厳禁なのですが・・・。

またビールも毎晩のように飲んでいます。

ダメですね・・・。少しずつジュースは減らし、ビールも一人で飲むのを減らそうと思います。

運動習慣も取り入れて皮脂を減らす

結局、脂漏性皮膚炎は皮脂が多くなってマラセチアも多くなっての繰り返しなんですよね。だから皮脂分泌量自体を減らしていければケアもしやすいわけです。

というわけで最近筋トレをし始めたのでこれをコンスタントに続けるようにしたいと思います。運動をすることの何が良いか、というと、運動によって余分な脂分はエネルギーとして使われます。

また代謝が良くなるので頭皮から汗も同時に出て頭皮の活動が皮脂以外にも活発になり、それをシャンプーで落としての繰り返しになるので体のサイクルがよくなるのです。

また同時に水もたくさん飲んだほうがいいですね。皮脂よりも汗をたくさんかいて皮脂と一緒に洗い流す。これを毎日繰り返したいと思います。

また定期的に日本のならコラージュフルフルネクストシャンプー、アメリカで効果絶大なケトコロストシャンプーなどでシャンプーして余計なマラセチアを増やさないことは特に重要だと思います。

ちなみに今ケトコロストシャンプーは脂漏性皮膚炎に最高の効果だと実感しているところです。3ヶ月で半分しかなくならないコスパもお薦め。毎月たくさんの人が2本同時4本同時購入をしています。

脂漏性皮膚炎のフケ、真菌対策シャンプー

日本の脂漏性皮膚炎用シャンプー

脂漏性皮膚炎用シャンプー
日本初!フケ・かゆみを防ぐ抗カビ成分配合のシャンプー&リンス
コラージュフルフルネクスト
 
日本初の殺菌作用のあるシャンプーとして有名で、脂漏性皮膚炎対策用のシャンプーとしては有名。もし痒み、皮脂、抜け毛が気になる場合はコラージュフルフルネクストを使ってみてください。

購入する

アメリカの脂漏性皮膚炎用シャンプー


Dr.ZERO ケトコロストシャンプー

日本のシャンプーでは配合できないケトコナゾールを2%配合したアメリカの脂漏性皮膚炎用シャンプーです。AGAの抜け毛薄毛にも効果があると日本でも評判です。ケトコナゾールは皮膚科で処方される脂漏性皮膚炎用のローションに含まれる成分です。

購入する