顔にできる脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎は顔にも出来てしまいます。なぜなら顔も皮脂腺が多いからです。 頭皮に比べれば当然顔の皮脂腺は少ないですが、ニキビができる通り、顔も皮脂腺が多くそこにいるマラセチアによって脂漏千皮膚炎になります。

顔の脂漏性皮膚炎を治す方法

基本的に皮膚科に行くべきでしょう。治療方法としては顔も頭皮も変わらず、内服としてはビタミンB群のものと炎症を和らげるものですね。 塗り薬も痒み止めのためのステロイドやマラセチアに対応するものが一般的になると思います。

これを使うとかなり改善されるため、今顔の脂漏性皮膚炎で悩んでいる方は安心して皮膚科に行きましょう。 顔の脂漏性皮膚炎の場合のスキンケア 基本的に普通通りで良いと思います。

ただし皮脂をごっそり取り除くタイプの強い洗顔は作ったほうが気持ちいいことは確かですが、これで脂漏性皮膚炎が治るわけではありません。皮脂がなくなればそれだけ皮脂が分泌されますし、根本としては皮脂を養分とするマラセチアですから。

ただし皮脂が少なくなることは脂漏性皮膚炎を治すためにもとても重要です。このため、あまりにも強すぎる洗顔料は使えば使うほど皮脂分泌量が多くなるので控えましょう。基本的に優しい低刺激タイプのもので洗顔してください。

お薦めは頭皮のシャンプーと同じ、コラージュフルフルの洗顔料で洗うことです。マラセチアを軽減していくことができるので治療としては特にお薦めですね。

洗顔後の化粧水は、美白ケアやニキビケアでお馴染みのビタミンC誘導体配合の化粧水がお薦め。これは皮脂分泌量をコントロールするビタミンCが配合されているから。これによってニキビケアにも使われるのです。皮脂の過剰分泌を抑えることも、脂漏性皮膚炎の予防に欠かせません。

生活習慣を改善していく

脂漏性皮膚炎は体質のようなもので、一度よくなってもまた再発します。これは顔の脂漏性皮膚炎も同じです。 基本的に 脂っこいものは控える 甘いものも控える 積極的に運動をする 睡眠時間を確保する ストレスを軽減する ビタミンB群を毎日多く摂る これらを徹底することで予防できるでしょう。

脂漏性皮膚炎のフケ、真菌対策シャンプー

日本の脂漏性皮膚炎用シャンプー

脂漏性皮膚炎用シャンプー
日本初!フケ・かゆみを防ぐ抗カビ成分配合のシャンプー&リンス
コラージュフルフルネクスト
 
日本初の殺菌作用のあるシャンプーとして有名で、脂漏性皮膚炎対策用のシャンプーとしては有名。もし痒み、皮脂、抜け毛が気になる場合はコラージュフルフルネクストを使ってみてください。

購入する

アメリカの脂漏性皮膚炎用シャンプー


Dr.ZERO ケトコロストシャンプー

日本のシャンプーでは配合できないケトコナゾールを2%配合したアメリカの脂漏性皮膚炎用シャンプーです。AGAの抜け毛薄毛にも効果があると日本でも評判です。ケトコナゾールは皮膚科で処方される脂漏性皮膚炎用のローションに含まれる成分です。

購入する