フケが大量に出たら脂漏性皮膚炎かも

毎日シャンプーしているのにフケが大量に出る、という場合は脂漏性皮膚炎の可能性が高いです。フケの量が多いなと感じるのは個人差がありますが、基本的に頭を軽く掻いて出てくるフケがずっと出続けます。まったく止まりませんし、思いっきり引っかかなくても軽く頭を振るだけで永遠とフケが落ちてきます。

シャンプー直後にフケが大量に出る

シャンプーは低刺激のアミノ酸系シャンプーを使用し、すぐにドライヤーで乾かしていたとしても、数分後には大量のフケが永遠と出続けます。フケ症なのかな?と思いがちですが、フケ症はある程度自分が多いかもしれないと思い込むレベルですが、脂漏性皮膚炎の場合は異常なまでにフケが出ます。

しかもシャンプーをした直後に頭皮全体から一気にフケが発生します。人によっては部分的に大量のフケが出る可能性が高いでしょう。

頭皮に角質がめくれているのが見える

シャンプーをしたあと、数分するとフケが大量に出てきますが、例えば生え際やもみあげ付近などを鏡で近づいて見てみると頭皮から白い角質が剥がれてきているのがわかります。これがフケとしてどんどん剥がれていきます。

基本的に角質異常なのでこれはもう仕方ないという感じでそのまま放置するしかありません。スーツを着ているととにかくフケが目立ちます。髪の毛を触らなくてもフケは肩や襟に落ちていますので常に気になってしまう方も多いでしょう。特に営業関連の方ですね。

どうやって治すかというと基本は皮膚科処方の薬です。どのくらいの症状かまた体質で薬が効くかどうかによりますが、すぐに症状は改善していくでしょう。

完治させて再発させないことが重要

脂漏性皮膚炎は完治させるまで数ヶ月、数年かかることもあるそうです。また治ったと思ってもまたぶり返すことがあるため、完治したとしても毎日の予防ケアもとても大事です。

皮膚科治療をしていく

まず基本は皮膚科で貰った薬は全て使い切ること。そして皮膚科の指示を仰いで薬をやめられるか、症状は改善して完治に向かっているかを確認することです。

食事で皮脂分泌量を抑える

その上で再発防止のための予防生活を心がけます。油物は食べ過ぎないようにしてビタミンを多くとれるように野菜や果物を多く食べ、サプリメントでビタミンを補助的に摂取していきます。

シャンプーは脂漏性皮膚炎対策のものを使う

シャンプーは基本的に毎晩します。皮脂が多くなって真菌のマラセチアが増殖するのを抑えるためです。アミノ酸系のシャンプーを使い、頭皮を擦らずに揉むようにして洗うと余分な皮脂だけを落とすことができます。脂漏性皮膚炎によって抜け毛が多かったはずなので、できれば育毛シャンプーを使うことをお薦めします。

皮脂が多くなってきてフケも出る、痒みもあるという場合は真菌を殺菌できる専用のシャンプーが必須です。コラージュフルフルネクストは日本初の真菌対応シャンプーとして昔から脂漏性皮膚炎の方の常用シャンプーにすらなっているほど有名です。多くの脂漏性皮膚炎患者が使っています。

それでも改善しない場合はケトコロストシャンプーがお薦めです。日本では医薬品になってしまいますがアメリカのものなので輸入代行で買えます。私は今でもケトコロストシャンプーを使っています。

脂漏性皮膚炎のフケ、真菌対策シャンプー

日本の脂漏性皮膚炎用シャンプー

脂漏性皮膚炎用シャンプー
日本初!フケ・かゆみを防ぐ抗カビ成分配合のシャンプー&リンス
コラージュフルフルネクスト
 
日本初の殺菌作用のあるシャンプーとして有名で、脂漏性皮膚炎対策用のシャンプーとしては有名。もし痒み、皮脂、抜け毛が気になる場合はコラージュフルフルネクストを使ってみてください。

購入する

アメリカの脂漏性皮膚炎用シャンプー


Dr.ZERO ケトコロストシャンプー

日本のシャンプーでは配合できないケトコナゾールを2%配合したアメリカの脂漏性皮膚炎用シャンプーです。AGAの抜け毛薄毛にも効果があると日本でも評判です。ケトコナゾールは皮膚科で処方される脂漏性皮膚炎用のローションに含まれる成分です。

購入する