脂漏性皮膚炎の痒み

脂漏性皮膚炎になると頭皮の痒み、湿疹がひどくなりますが、たまたま頭皮が痒いだけ、皮脂が多いから、と無視してしまう人がかなりいます。軽度な脂漏性皮膚炎になっている人は相当多いと言えそうです。

頭皮に赤い湿疹ができてその周辺が痒くなる

頭皮に湿疹ができるのは脂漏性皮膚炎だけではなく普段からなることがありますので、全部が全部脂漏性皮膚炎に繋がるものではありません。しかし実際には皮脂分泌量が多く、マラセチアが増殖すると、マラセチアによって頭皮に湿疹ができます。

その周辺が痒くなってしまうのは湿疹のせいなので仕方ないですが、この痒みがシャンプーをしてもぶり返すようにして発生します。

私の場合はまず襟足付近が痒くなる

脂漏性皮膚炎は初めてなったときのことはもう覚えていません。いつ始まったのか、何か変化があったのかなど、昔のこと過ぎて殆どの人が覚えていないでしょう。しかし脂漏性皮膚炎は再発が多いので、まず再発して気づいたことを書きます。

まず私の場合は襟足周辺が痒くなります。特に左側ですね。右手で作業していても左手が空いているため、引っ掻いてしまうのでしょう。この時点で少しやばいなと思っています。引っ掻いてしまうのでキズが残って何度もさらに引っ掻くという悪循環ができてしまいます。

頭頂部周辺が痒くなる

続いて頭頂部のつむじとその周辺が痒くなります。特につむじ周辺は皮脂量が異常に多いと自分でも実感するほどに痒くなります。できるだけ引っかかないようにしていますが、実際頭皮ではマラセチアが増殖して毛穴にも刺激を与えているためこのままだと抜け毛がかなり増えて薄毛になります。

この時点ですぐに医師に処方された真菌対策のステロイドを塗りますが、これが毛穴や発毛に良い影響はないような気がしているため、できるだけ使いたくないというのが実情です。

側頭部とM字ハゲ部分が痒くなる

最終的に側頭部、もみあげ付近までともM字ハゲ部分が痒くなっていきます。ここまでで大体2日ですね。すごいスピードで頭皮全体が痒くなってしまいます。マラセチアが頭皮全体に増殖しているということなのか、まったくわかりませんが、すぐにコラージュフルフルネクストシャンプーで洗います。

脂漏性皮膚炎で痒くて引っ掻くから抜け毛が増える?

マラセチアと皮脂によって頭皮はとにかく痒くなりますが、これって引っ掻くから抜け毛が増えるのではないようです。実際には引っ掻いた刺激によって抜けている髪の毛も多いですが、すでに毛穴に対してマラセチアが刺激を与えているため、この時点で髪の毛の成長が阻害されて抜け落ちています。

またAGA発症のきっかけにもなっていように思います。私の脂漏性皮膚炎による抜け毛はAGAのようなハゲ方をして、脂漏性皮膚炎を治療して数ヶ月でM字ハゲが驚くほど改善したからです。

引っかかないように意識していても髪の毛はパラパラとどんどん抜けていきます。まずはマラセチアを殺菌して一刻も早く抜け毛を止めましょう。

ケトコロストシャンプーで痒みが一気に消える

一度のシャンプーだけで痒みが消えます。自分でもびっくりすほどの即効性がありました。これを何日かシャンプーしないで放置したらどうなるか試してみたかったですが、さすがに薄毛は嫌なのでやめました。

とにかく1日で頭皮がかなり改善したように感じたのです。まず脂漏性皮膚炎は再発しやすいこと、これを考えるとすぐに頭皮全体を殺菌できるケトコロストシャンプーは常備しておき、日々使い続けるのがベストと言えます。

私はケトコロストシャンプーとアミノ酸系シャンプーを交互に使っています。

脂漏性皮膚炎のフケ、真菌対策シャンプー

日本の脂漏性皮膚炎用シャンプー

脂漏性皮膚炎用シャンプー
日本初!フケ・かゆみを防ぐ抗カビ成分配合のシャンプー&リンス
コラージュフルフルネクスト
 
日本初の殺菌作用のあるシャンプーとして有名で、脂漏性皮膚炎対策用のシャンプーとしては有名。もし痒み、皮脂、抜け毛が気になる場合はコラージュフルフルネクストを使ってみてください。

購入する

アメリカの脂漏性皮膚炎用シャンプー


Dr.ZERO ケトコロストシャンプー

日本のシャンプーでは配合できないケトコナゾールを2%配合したアメリカの脂漏性皮膚炎用シャンプーです。AGAの抜け毛薄毛にも効果があると日本でも評判です。ケトコナゾールは皮膚科で処方される脂漏性皮膚炎用のローションに含まれる成分です。

購入する