ニナゾルシャンプーを使った感想

脂漏性皮膚炎に効くとされているケトコナゾールを配合したシャンプーで海外からの個人輸入です。今は輸入代行サイトがあって、1本単価がかなり安くなっているので利用している人も多いようです。

重度の脂漏性皮膚炎、またはコラージュフルフルネクストシャンプーが効かないという方が試して効果を実感しているようですね。というわけで私もニナゾルシャンプーを購入して使ってみました。使用感を使いながらレポートしていきます。

ニナゾルシャンプーの使い心地

まず赤くサラサラした水っぽい液体です。泡立ちは最悪で、今まで使ってきたアミノ酸系のシャンプーでも比べ物になりません。なのでまずは普通のシャンプー、できればアミノ酸系シャンプーで皮脂汚れを落としたあとにニナゾルシャンプーを使うのがよいと思います。

臭いはちよっと薬剤系というかヘアカラー剤のような臭いがします。臭いがきつかったり甘い香りがするわけではないので、薬用シャンプーを使っている感じを実感します。ちょっと薬品系の香りがするかな、と乾かしたあとでも感じます。

脂漏性皮膚炎にニナゾルシャンプーは効果があったか

正直皮膚科で貰うケトコナゾールのローションと比べると弱いかもと思いました。ニナゾルシャンプーは洗い流してしまうのでその関係もあるかもしれません。基本的に5分程度泡を乗せて放置させるのですが、これだけで十分なのかは疑問です。

ニナゾルシャンプーが届いてから
継続して使い続けるリアルタイムレポート

8月 ニナゾルシャンプーが届いた

脂漏性皮膚炎とニナゾルシャンプー
輸入代行サイト、オオサカ堂にてニナゾルシャンプー4本セットを購入しました。海外発送の商品は楽天などでも購入していたので特に違和感や不信感はありませんでした。

トラッキングナンバーもついていてシンガポールからの発送でした。輸送中は状況がわかるのですが、1週間程度で到着しました。送料無料なので買いやすいしこれだけ早く届けば国内通販と大差ないですね。

ニナゾルシャンプーはこんな感じで届く


箱の中は軽く梱包されているだけでニナゾルシャンプーのパッケージにもへこみがありました。本当に簡易包装という感じですね。 今回はニナゾルシャンプー4本セットなのでこのようにまとまって入っていました。恐らくほかの本数セットもこんな感じでひとまとめになっていると思います。

脂漏性皮膚炎とニナゾルシャンプー
取り出すとこんな感じで裏面は文字が読めません・・・。何語なのか。シンガポール?よくわかりませんが、英語による表記にはケトコナゾール2%と書かれています。右2つが輸送中に外装が破損したものですね。中身には全く問題ありませんでした。

100mlのボトルは意外と小さい

脂漏性皮膚炎とニナゾルシャンプー中身はというとこんな感じのボトルでさすがに100mlのボトルは小さいです。こんなの数ヶ月持つのかな?と思ってしまうほど。4本セットを買っといてよかった・・・。たくさん買うほど割引がついて安くなるので、お試しだとしても4本セットくらいから買ったほうがいいと思います。

脂漏性皮膚炎とニナゾルシャンプー
キャップ式で日本のシャプーとはちょっと違う感じもします。どちらかというと本当に薬品を手に取り出して脂漏性皮膚炎のために使う液体というイメージですね。ニナゾルシャンプーの口コミでもよく見かけるのが『赤い液体でびっくりした』というものです。この写真のキャップにも赤くついているのがニナゾルシャンプーの色です。

8月末日 ニナゾルシャンプーを使ってみた

ニナゾルシャンプー使用初日の感想

実際に使う前に、忙しすぎてシャンプーできていなかったのでまずは日本のスカルプシャンプー、MARO 3Dで皮脂汚れなどをしっかりと落としました。というのも皮脂汚れが気になるときは普通のシャンプー後に使ってくださいと書いてあったからです。

そしてニナゾルシャンプーを手に取ると真っ赤なサラサラした液体が出できました。例えるならサクセスのシャンプーのような水っぽい液体でとろみがあまりありません。

手で軽く泡立てて髪の毛につけてみますがまったく泡立ちません。というわけでさらに手にニナゾルシャンプーを追加で出して使いました。それでも泡立ちません・・・。いきなりニナゾルシャンプーを使ったら皮脂などで泡立たせるのは難しいと思います。

洗いあがりは泡の落ちも良いですし、ギシギシはしますが、そこまで絡みつきすぎるということもありませんでした。もしかしたらMARO 3Dで最初にシャンプーしていたからかもしれませんが。

頭皮は当然さっぱりして痒みはそこまでなかったかもしれません。乾かして1日経過しても特に問題無いと思いますが、少しフケが出ていたかなと。

ニナゾルシャンプーを連続で使ってみた

本来1日おきとか週に2回使うと書かれていますが試しに初日に使った翌日にもまたニナゾルシャンプーを使ってみました。今回は予備洗いなしで最初からニナゾルシャンプーを使ったのですが、まったく泡立たず、ケトコナゾールの成分を髪の毛と頭皮につけているような感じ。シャンプーしている感じは全くありませんでした。

コンディショナーは使わなかったのですが、髪の毛が絡みすぎることはなくドライヤーの乾燥も問題ありませんでした。好みが出ると思いますが、ニナゾルシャンプーだけでも問題ない気がします。

9月前半 ニナゾルシャンプーが効かない?痒みは依然としてあり

頭皮のかゆみはほぼ変わらず

ケトコナゾールのローションを塗った時は痒みが一発で止まったのですが、ニナゾルシャンプーは1日おきに使ったり、2日おきに使っても頭頂部のいつも痒いところに効いているような感じはしません。口コミではかなり好評だったのですが、過度な期待をしてしまったのかもしれないですね。

本格的な脂漏性皮膚炎の場合はシャンプーの泡をのせて5分放置るくらいでは聞かない可能性がありますね。皮膚科処方のケトコナゾール2%と濃度はニナゾルシャンプーも同じなんですが、頭皮に滞在する時間が違うし、直接頭皮に塗布するケトコナゾールローションのほうが効果は高そうです。

とは言えニナゾルシャンプーの良い所はケトコナゾールローションのようにずっと頭皮に滞在しないこととも言えるかもしれません。ケトコナゾールローションは臭くなるんですよね・・・。

ただしニナゾルシャンプーは頭皮をキレイにしたり皮脂を毛穴から取り除いたり、という効果母ほぼ期待できないと思うので、できれば低刺激系シャンプーでしっかりと頭皮の洗浄をした上でマラセチア対策のためにニナゾルシャンプーを使うのがベストだと感じています。ニナゾルシャンプーだけでもすっきりはしますけどね。

抜け毛の量も変わらず

数回ニナゾルシャンプーを使ってみましたが、抜け毛が改善したようには感じていません。かなり多いままです。どれくらいの期間使い続けて抜け毛が減っていくかを試すのでまだすぐに効果がでないのはいいのですが・・・。

抜け毛は太い髪の毛は流れて行く時に数えられますが、細い新しい繊毛はほぼ見えないのでカウントできません。軽く200本くらいはいってそうです。怖いですね・・・。

9月中旬 抜け毛が減りフケや皮脂も少し減る

抜け毛が減った

ニナゾルシャンプーを使い始めて3週間ほど経過しました。2日に一度の頻度で使用しています。2週間くらいで気づいたのですが、頭皮の皮脂が減ったというか、今までが多すぎて正常になったというのか、ベタベタした感じが減ってきました。

またノコギリヤシをまた飲み始めたということもあるのかどうかわかりませんが抜け毛がここ数日で激減しました。個人的にはノコギリヤシを多めに飲み始めて数日後に抜け毛が減ったので、ノコギリヤシの効果かなと思っていますが、ニナゾルシャンプーの効果も少なからずあると思っています。

頭皮全体のマラセチアを殺菌するには最良かも

最初ニナゾルシャンプーを使った時、まったく頭皮の痒みが収まらず結局ケトコナゾールのローションを頭頂部周辺に塗って改善していたのですが、ローションを濡れる部分というのはかゆい頭皮の一部分だけなんですよね。

ニナゾルシャンプーやニゾラールシャンプーのように数分放置してすぐ洗い流してしまうものに比べたらほぼ24時間ローションを洗い流さずに使える皮膚科のケトコナゾールローションが脂漏性皮膚炎にベストなのは確実ですが、ケトコナゾール成分を頭皮全体にまんべんなくつけられるのはシャンプーだけです。

だからいつもつけている頭頂部とM字ハゲ部分以外の頭皮全体をケトコナゾールで脂漏性皮膚炎対策できるものとしてはニナゾルシャンプーはかなり優れものであることは間違いないと3週間ちょっと使って実感しました。

耐性が付かないように休止期間を設ける

どこかでニナゾルシャンプーを使ったこともなく脂漏性皮膚炎で悩んだこともないであろう人が書いていましたが、ニナゾルシャンプーは1日おきに使っても効果が持続するから間隔を置いて使用すると書いていました・

実際には効果は持続しません。もし洗い流して効果が持続したとしたら頭皮に対してかなりヤバイものであることは確実ですね。要するに毎日継続的な使用でマラセチアはかなり殺菌できますが完全にいなくなると頭皮の雑菌バランスが悪くなったり、またはマラセチアがケトコナゾールに耐性を持ってしまったりということがあるため間隔をあけ、さらに翌一ヶ月は使用しないように推奨されているのだと実感しています。

とは言え、一ヶ月ニナゾルシャンプーを使わずにいて脂漏性皮膚炎がまたぶり返してこないか、これが今一番の心配です。

9月後半 ニナゾルシャンプー休止期間突入

ニナゾルシャンプーは1ヶ月使用したら1ヶ月休む

ニナゾルシャンプーは1ヶ月使用したら次の1ヶ月は休むようになっています。これは頭皮のマラセチアを異常に取り過ぎないようにするためなのか、ケトコナゾールが頭皮に刺激を与えすぎてしまうのか、よくわかりませんが使用方法としてこの方法が推奨されています。

最近はニナゾルシャンプーを使わなくても頭皮が安定して痒みがなくなったのが良い感じです。ケトコナゾールローションやステロイドなども使っていません。

しかし抜け毛が大量でびっくりしています。脂漏性皮膚炎の抜け毛だけでなくAGAも発症しているのでは?と思うほどシャンプーとすすぎのときに大量に抜け落ちていきます。

ニナゾルシャンプー休止期間はアミノ酸系シャンプーを使っている

ニナゾルシャンプーをやめている間はアミノ酸系シャンプーで育毛シャンプーとしても有名なアルガンK2シャンプーを使っています。これがアミノ酸系シャンプーとは思えないほど泡立ちがよく、髪の毛がキレイになっていくのがわかります。

香りが独特ですが、頭皮にも髪にも良い優しいシャンプーです。あまりにも洗浄力が強すぎて、頭皮がスースーするようなものは頭皮への刺激も強そうなので使わないようにしていますし、あまりお薦めできません。

できればアミノ酸系シャンプーが頭皮に優しくてお薦めです。脂漏性皮膚炎で抜け毛が気になっているのであれば、育毛発毛はしないですが、育毛環境を整えるアミノ酸系シャンプーがお薦めです。

で、AGAにニナゾルシャンプー効くのか

ニナゾルシャンプーはAGAにも効果的ということを書いているブログがありますが、そこでよく書かれている『ミノキシジルと同じ効果がAGAで期待できる』というものですが、ケトコナゾールというマラセチア殺菌成分にそもそもミノキシジルと同等の『効果』はありません。論文の読み間違いでこのような間違った内容が出回っています。

ただし個人的に脂漏性皮膚炎になって抜け毛が増えて薄毛になり、皮膚科の治療で抜け毛が激減した中で感じたことは、脂漏性皮膚炎が抜け毛を助長するのは確実だし、AGAと同じような抜け毛が大量に増えるということです。これは1年以上シャンプー直後に抜け毛と大量の無限のフケに悩んだからこそわかることです。

AGAに効果があるかどうかというとAGAに直接の効果があるかはわかりませんが、AGAに関与していると私が考えている脂漏性皮膚炎を抑えるという意味ではニナゾルシャンプーを使うのは間違っていないと思います。

4本セットを購入しました。1本1ヶ月では使いきれません。脂漏性皮膚炎で悩んでいる方にお薦めです。

脂漏性皮膚炎のフケ、真菌対策シャンプー

日本の脂漏性皮膚炎用シャンプー

脂漏性皮膚炎用シャンプー
日本初!フケ・かゆみを防ぐ抗カビ成分配合のシャンプー&リンス
コラージュフルフルネクスト
 
日本初の殺菌作用のあるシャンプーとして有名で、脂漏性皮膚炎対策用のシャンプーとしては有名。もし痒み、皮脂、抜け毛が気になる場合はコラージュフルフルネクストを使ってみてください。

購入する

アメリカの脂漏性皮膚炎用シャンプー


Dr.ZERO ケトコロストシャンプー

日本のシャンプーでは配合できないケトコナゾールを2%配合したアメリカの脂漏性皮膚炎用シャンプーです。AGAの抜け毛薄毛にも効果があると日本でも評判です。ケトコナゾールは皮膚科で処方される脂漏性皮膚炎用のローションに含まれる成分です。

購入する