脂漏性皮膚炎と抜け毛

脂漏性皮膚炎の症状として皮脂が大量に分泌することで大量の皮脂が出る、それが原因で抜け毛が増えて脱毛してしまうということがあります。比率としてはかなり少ないですが、脂漏性皮膚炎によって抜け毛が増え、脂漏性皮膚炎が改善していくと数ヶ月の周期を経て髪の毛が戻ってくることがあります。

皮脂の大量分泌が抜け毛の原因

一般的に皮脂が毛穴に詰まることで抜け毛の原因になる、という俗説が信じられています。実際は毛穴に皮脂が詰まったとしても髪の毛は生えてきますし、それくらいで抜け毛が増えることはないというのが一般的な考え方です。

ただやはり皮脂が詰まっていないほうが髪の毛の育成には良いのでできれば余分な皮脂は除去しておいたほうが良いのです。そして脂漏性皮膚炎の場合はこの度合いがとても強くなります。

皮脂が毛穴に詰まったまま酸化してしまうと毛穴に良いとは言えず抜け毛の原因になる可能性はとても高まります。

毛穴の皮脂が抜け毛の原因になる理由

皮脂の酸化による痒みと物理的抜け毛

脂漏性皮膚炎になって頭皮がかゆくなり、掻きむしってしまうことは仕方ないと言えます。それくらい痒いので、頭皮をどんどん傷つけていきます。これがさらに皮脂分泌を増やしていき、さらに掻きむしってしまいます。

そうするとかきむしると同時に抜け毛が増えていきます。これはもうどうしようもない連鎖になってしまうのです。物理的に髪の毛が抜けてしまうからです。

マラセチアによる代謝異常による抜け毛

脂漏性皮膚炎の場合は、マラセチアが毛穴の皮脂を利用して増殖し、そこで頭皮の代謝異常を起こしていることが抜け毛の原因になります。頭皮の代謝異常は、

などの症状が見られます。要するにまだ生えていて良い髪の毛もすぐに抜けるような代謝スピードの異常が頭皮の毛穴で起こっています。

できるだけ早く脂漏性皮膚炎の治療を始める

まずは皮膚科に行って診てもらいましょう。脂漏性皮膚炎と診断されれば、飲み薬としてビタミン系の薬とアレルギー性の薬、さらに痒み止めステロイドと真菌対策のステロイドを処方されるでしょう。

これらの治療によってかなり脂漏性皮膚炎の症状は改善するはずです。

治療をしつつ、シャンプーは頭皮のカビ菌、マラセチアを殺菌するためのシャンプー、コラージュフルフルネクストを使うことで頭皮の痒みと脂漏性皮膚炎の原因を改善できるでしょう。

コラージュフルフルを使っても意味がなかった、という方はアメリカのケトコロストシャンプーがお薦め。私も週に5回の使用を継続しています。

同時に食生活等も改善し、油物をできるだけ取らないようにしたり、糖分を減らすようにしましょう。適度な運動も心がけて健康的な体を作るようにすると内側から脂漏性皮膚炎を改善していくことができます。

脂漏性皮膚炎のフケ、真菌対策シャンプー

日本の脂漏性皮膚炎用シャンプー

脂漏性皮膚炎用シャンプー
日本初!フケ・かゆみを防ぐ抗カビ成分配合のシャンプー&リンス
コラージュフルフルネクスト
 
日本初の殺菌作用のあるシャンプーとして有名で、脂漏性皮膚炎対策用のシャンプーとしては有名。もし痒み、皮脂、抜け毛が気になる場合はコラージュフルフルネクストを使ってみてください。

購入する

アメリカの脂漏性皮膚炎用シャンプー


Dr.ZERO ケトコロストシャンプー

日本のシャンプーでは配合できないケトコナゾールを2%配合したアメリカの脂漏性皮膚炎用シャンプーです。AGAの抜け毛薄毛にも効果があると日本でも評判です。ケトコナゾールは皮膚科で処方される脂漏性皮膚炎用のローションに含まれる成分です。

購入する